お金はないけれどノベルティが作りたいとき

同人誌即売会といっても、売上がほとんどないサークルというのは珍しくありません。

とはいえ、売上よりも作品を作ったり読み手との交流を楽しみたいという人は少なくないでしょう。大きなイベントでは、他の参加者やサークルに遊びに来た人にお礼を配りたいと考える人もいます。特に大型のイベントなどでは、ノベルティを作成して配ることも珍しくありません。といっても、ノベルティは売り物ではないので作成費用には注意が必要です。

まず用意するときは、どれだけの費用が出せるのか考えていきます。このとき、後から入る収入を期待したり無理な金額設定をすることはお勧めできません。今の自分たちでできる範囲の予算で、まずはノベルティについて考えていくことが大切です。業者に依頼したりする方法もありますが、ある程度の個数を作らないと単価は高くなります。低予算で少量を作りたいのなら、自作で作ってみることをお勧めします。

もし、イラストやデザインを得意としているのであればプリンターで出力して簡単なハガキを作ることもお勧めです。パソコンとプリンターがあればできますし、何よりもコストを抑えることができます。カードサイズの紙に印刷をして、ラミネート加工をしてノベルティにするところも珍しくありません。一方、イラストが不得意で文章などが得意な人は読み切りの作品を書いてコピー本を作って配布してみるのも一つの手です。コピーはプリンターでもできますし、コンビニでも簡単にできるというメリットがあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *