定番品と変わり種、どんなノベルティを選ぶべきか

ノベルティは大手の企業から個人の店舗まで、そして大きなイベントだけでなく小さなイベントでも導入されています。

商品を売る側、イベントを開催する側にとって身近な存在であることは言うまでもありませんが、最近では消費者にとっても身近な存在になっています。その背景には、ノベルティを専門的に扱うネットショップが増えたことが挙げられます。

ネットショップでは単価が非常に安いことが多く、豊富な種類の中から選べるようになっているため利用者が増えています。用途や目的に合わせて選びやすくなっているのも強みで、グッズ選びに無駄な時間を掛けたくない人に向いています。ノベルティと言えばポケットティッシュやボールペンと答える人も多いですが、最近では定番品よりも一風変わったグッズが選ばれる傾向にあります。

たとえば、単価の安いバラまき用で言うと、ヘルスチェックカードやおまけ付きボールペンです。おまけとは爪切りやクシなどで、ボールペンとのミスマッチが面白みを出しています。受け取った人に使用してもらうことで大きな存在感を発揮し、話題にもなります。変わり種は一部の人に支持されるケースが多いため、製品を売りたいターゲットにハマると飛躍的に宣伝効果を発揮しますが、万人受けするグッズで無難に宣伝活動がしたい場合は、キッチン用品や美容グッズ、エコグッズ、パソコン周辺グッズなどがおすすめです。ノベルティはできれば使って無くなるものの方が喜ばれる場合が多いので、ターゲットに合わせて上手に選ぶには事前調査が非常に重要となります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *