失敗しないノベルティの作り方

広告手段として一般的なのが、新聞や雑誌、CM、ネット広告などが挙げられます。

しかし、ターゲット層に効果的に宣伝していくというのは難しいものです。ノベルティはそんな難しい広告の方法の一つになります。グッズを無料で配布することによって、企業やブランド、商品などをアピールしていくのが狙いとなります。幅広いターゲット層・業種に通用する広告手段ですので、いろいろな人にアピールしたいという時に効果的と言えます。ノベルティを配ることの強みは、アイテムがターゲットの手元に残るということが挙げられます。

ボールペンやタオルなどは定番のアイテムですが、これらのアイテムであればしばらく使うことも多く、使うたびに企業をPRすることができます。ただし、ノベルティの選び方を間違えると効果的なアピールにはならないため注意が必要です。男性と女性、大人と子ども、20代の学生と働いている人や主婦層などでは必要とするグッズや使用シーンが異なってきます。

そのため、自社や商品などをどういった層にアピールしていきたいのかを把握します。達成したい目的も想定してノベルティは作っていきます。広くアピールしたいのであれば、誰でも使いやすいボールペンなどの文房具などが良いとされています。しかし、話題作りや購入特典限定グッズなどのレア感を出したいときなどには、数量を限定してターゲットに受けやすいアイテムを取り揃えるということがおすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *