ノベルティグッズの特徴

ノベルティグッズの特徴は、グッズ自体に企業名やその企業で販売しているサービスや商品の名前が記載がされていることです。

なぜばらノベルティグッズはテレビコマーシャルや新聞・雑誌の広告と同じように、不特定多数の人々に企業名や商品名を伝え、認知度を上げることで売り上げを伸ばすことを目的として作られているからです。つまりノベルティグッズはとはそれ自体が広告媒体だといえます。広告媒体であるノベルティグッズは、多くの人が受け取り、使ってくれるような物である必要があります。

すぐに破棄されてしまうような物では、長く人々の目に記載された企業名などを触れさせることができないからです。そのため、ノベルティグッズは多くの人に欲しいと思わせるような魅力のある物である必要があります。しかし、あくまで記念やサービスなどとして無料配布するものなので、販売したい商品よりも価値や価格の高い物を選ぶことはできません。

大勢に配布するため安価な物が適しており、大きすぎる物、重すぎる物も向きません。よって、比較的安価で軽く小ぶりな、誰もが使用する日用品などがよく選ばれます。駅やショッピングセンターなどで大勢に配布する場合は、ティッシュペーパーなどが多いです。その他、ボールペンやメモ表などの文房具、タオル、そして年末などは1年を通して人々の目に留まるカレンダーなどがよく使われます。なじみ客などに記念品としてプレゼントする場合は、食器なども選ばれます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *