受け取る側のことを考えたノベルティが大事

無料でもらえるノベルティなら何でも嬉しいはずと思いますが、実は貰ったアイテムが受け取る側にとって実用性がない物だったり、世代や性別にあってない物だと逆効果になる恐れもあります。例えば中高年の男性の世代へファンシーすぎるアイテムを配っても、こんなものはいらないと思われます。それを防ぐには配布する相手を想定して喜ばれる品は何かを考えることが重要です。不特定多数の人がターゲットなら、実用性が高いノベルティを選ぶのが基本で、イベントの開催の季節に合った物や会場ですぐに使える品も良いです。

男性向けならビジネスツールや文具、工具など職場で役立てる品を中心に考えます。シャープなグラフィックデザインや、メタルや革などハードな素材にして男性的なテイストにします。女性向けなら、化粧小物やヘルスケア小物、普段使いが出来る消耗品が喜ばれて、可愛らしい物や面白い物も実用性があまりなくても受け取ってもらえますし、その時期の人気の柄や色を使うのも良いです。最近は食べられるノベルティも人気で、手元に残りませんが印象は強いです。

既製品のお菓子にラベルが入ったばらまき商材、お菓子本体へ企業ロゴやキャラクター印刷も可能で、前はオリジナルお菓子の作成は大量注文でないとできませんでしたが、最近は100個からでも作ることも出来ます。他にも他社と被りたくない一味違ったグッズも増えていて、この場合、既に配布先の企業がかなり有名でインパクトを与えるために配ったりします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *