出産内祝いはいつごろまでに送るか

人生の中でもっとも喜ばしいことのひとつである出産。出産に際しては職場の人々や友人など多くの方々からお祝いを頂く機会があることと思います。そして出産を祝ってお祝いを贈ってくれた方々に対して内祝いをする習慣がありますが、この出産内祝いに関しては、多くの場合頂いたお祝いに対するお礼といった捉えられかたをします。確かにお祝いを頂いた方に対してお返しの際に送るものですが、本来はおめでたいことがあったことを皆様方にもお分けして一緒に喜びを分かち合いましょう・・・と言う意味を持つものです。

そのため、お返しの意味合いではあっても、出産内祝いをお返しと言う言葉で表現してはいけないものなのだそうです。そして出産内祝いには生まれてきた我が子のお披露目をするという意味合いもあるため、子供の名前を熨斗紙に記して送ります。最近では熨斗紙に子供の名前を記すだけでなく、出産内祝いの品の中に子供の顔写真やちょっとしたプロフィールなどと共にお礼の言葉をしたためたメッセージカードを送るという形も人気があるようです。実際に内祝いの品としてどのような物を選べば失礼にはあたらないのかといったことは、住んでいる地域や送り先の地域などによって習慣が違っていることがあるので、お祝いをくださった方に対して失礼のないように事前に親類や知人などに確認をとってから品物選びをするのがおすすめです。

子供が誕生したことに対する喜びを一緒に分かち合うための品、それが出産内祝いです。ノベルティのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *