出産内祝を選ぶにおいて

出産した時に親戚や職場関係、友人などにお祝いを頂くことがあります。お祝いは色々ありますので、こちらの赤ちゃんのことを思って選んでくれたというだけでとてもうれしいです。頂いたお祝いにお返しをする出産内祝があります。地域や風習によってちがいがあることもありますが、一般的には頂いたお祝いに相当する金額の3割~半返しが妥当とされています。

商品の場合はわかりにくいなどの問題もありますが、現金や商品券で頂いた時には特に気をつけましょう。少なくても多くても失礼にあたってしまいます。親戚の方などは現金でくださることも多いので出産内祝は商品券が人気です。百貨店やスーパー子供用品店などたくさんの専門店の商品券が出ていますので、せっかくならば相手の方のよく行くお店の商品券を選ぶと喜ばれます。

できれば直接会って渡すことがのぞましいですが、配送することもできますので、一緒にお手紙や子供の写真を送ると感謝の気持ちを伝えやすいでしょう。友人や同僚などは連名でお祝いをくれるということもあります。出産内祝専門のサイトなどでは複数に配れるようなプチギフトも充実しています。一人でお祝いをくれた場合にはその人の好みのものを選ぶと良いですが、複数の時には全員同じものにしておくほうが無難です。

配送料が無料というサイトもありますが、プチギフトは対象外になっているということもありますので、みんなで集まる機会などに直接渡すと良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *